【DMM 株】米国株式取引手数料の完全0円化のお知らせ

株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)が提供する株式オンライントレード【DMM 株】は、2019年12月9日(月)現地約定分から、米国株式取引手数料の完全無料化を実施することをお知らせいたします。

既に無料化している最低手数料に加え、通常手数料および上限手数料も無料とし、取引手数料を一切かけずに米国株式をお取引いただける環境をご用意いたします。

「貯蓄から投資へ」の流れが思うように進まず老後の資金不足が不安視される中、【DMM 株】では投資家の皆様の資産形成をサポートすることを第一義とし、業界屈指の低コストでサービスを展開しております。

特に、米国株式は少額から投資が可能であり、投資未経験者や若年層の投資の入口として非常に有用なサービスであると考えております。

このたびの取引手数料の完全無料化により、米国株式が今までよりも身近な投資の選択肢となり、資産形成の一助になれば幸いです。

当社は、これからも「DMM.com証券だからできること」をテーマに、お客様の「欲しい」を「形」にし、既成概念にとらわれない自由な発想で歩み続け、さらなる高品質のサービスを提供できるように努めてまいります。

■【DMM 株】米国株式取引の特長

《スマホアプリ『DMM株』で取引可能》

【DMM 株】ではPCだけでなく、スマホアプリでも米国株式の取引が可能です。スマホアプリでの米国株式取引に対応している証券会社は少なく、PCを起動せず手軽に株価の確認や発注をされたい方には大きなメリットです。

スマホアプリ『DMM株』は、1つのアプリで国内株式と米国株式の両方を取引できる、他社にはない特別な機能を備えた取引ツールです。

《取引に必要な情報は全て無料》

PCでもスマホアプリでも、リアルタイムの株価情報をご覧いただけます。また、「みんかぶ」が提供する「目標株価」や「アナリスト予想」なども取引ツールで確認できます。

さらに、投資レポート「バロンズ拾い読み」をWEBサイトにログイン後のマイページにてご覧いただけます。

「バロンズ拾い読み」は、ダウ・ジョーンズ社が発行する米国で最も著名な投資週刊誌「バロンズ誌」の中から、日本の投資家向けに記事を抜粋し要約した投資レポートで、米国株式投資に欠かせない情報が満載です。

【DMM 株】では、これらの情報を全て無料でご提供しています。

取引ツールも投資情報も、【DMM 株】口座を開設するだけでご利用いただけます。

口座開設手続きは、インターネット上で簡単に完結いたします。

《DMM.com証券について》

株式会社DMM.com証券は、【DMM FX】を中心に高性能な次世代取引ツールや多様なモバイルデバイス向け取引ツールにて安定した取引環境を提供し、お客様の利便性の向上、取引チャネルの拡充に取り組んでおります。

お客様からのご愛顧のおかげで、FX口座数 国内第1位(※1)を獲得いたしました。

(※1)2019年1月末時点 ファイナンス・マグネイト社調べ

■会社概要

株式会社DMM.com証券(https://kabu.dmm.com/

所在地 :東京都中央区日本橋2-7-1

代表取締役 :谷川 龍二

事業内容 :第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、商品先物取引業

資本金 :98億円

登録番号 :関東財務局長(金商)第1629号

加入協会等 :日本証券業協会/日本投資者保護基金

一般社団法人 金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

プライバシーマーク登録番号:第17002703(02)号

本件に関するお問い合わせは

株式会社DMM.com証券・カスタマーサポート

フリーコール:0120-961-522

Email:kabu-support@sec.dmm.com

LINE ID:@kabu.dmm.com