会員数130万人を超える日本最大級のスキルマーケット 「ココナラ」が「KARTE for App」を導入

株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太)の提供するネイティブアプリ向け・CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE for App」が、株式会社ココナラ(東京都品川区:代表取締役社長 南章行)の展開する日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」のアプリに導入されました。

「ココナラ」アプリにおける「KARTE for App」の導入背景
日本最大級の規模を誇るスキルマーケットである「ココナラ」は、サービスカテゴリも200種類にも上ります。カテゴリごとにそのユーザー特性、単価、リピート率、購入率などが全く異なるということはわかっていましたが、それに応じたユーザーの適切な分類、施策の最適化とその効率的な運用に課題がありました。「KARTE for App」であれば、より詳細にユーザーを分類することができ、その分類を踏まえた上で施策を効率的に実行できることから、今回導入いただくことになりました。「KARTE for App」は「ココナラ」のCRMを最適化・自動化する基盤として活用できるという評価をいただいております。

「ココナラ」アプリにおける「KARTE for App」の活用について
「ココナラ」では「KARTE for App」を活用することで、より細かくユーザー属性を分けることが可能になり、これまで以上に「個客」に合わせた施策を展開できるようになりました。また、併せて「KARTE Datahub」も活用、自社のデータベースから「KARTE Datahub」への連携を行うことで、メールやアプリなど各配信プラットフォームから施策実行までの過程の自動化を実現し、運用にかかる工数が削減につながっています。今後は、「KARTE for App」を通して「ココナラ」を活用することに伴う体験の価値を向上させるような取り組みにもチャレンジしていきたい、とのことです。

「ココナラ」について
「ココナラ」は、「似顔絵・イラスト・漫画」、「美容・ファッション・健康」、「キャリア・就職・資格」などの『プライベートな相談』から、「ロゴ、チラシ、名刺のデザイン」、「Webサイト制作」、「音楽・ナレーション」、「集客・Webマーケティング」などの『ビジネスシーンの相談』まで、全国の様々な個人のスキルを気軽に売り買いできる、日本最大級のスキルマーケットです。会員登録数130万人を突破し、累計取引件数350万件以上で、サービスカテゴリは200種類、サービス出品数は30万件以上です。

KARTEについて https://karte.io/
「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能です。KARTEは、あらゆるデータを個客軸で統合・解析することで圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。