システムディ、新製品 クラウド型会員管理・会費回収システム『Smart Hello』発表

11月20日(水)~22日(金)に大阪にて開催される「SPORTEC WEST 2019」にて公表

特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発・販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区、代表者:堂山 道生、以下:システムディ)は、スポーツクラブ、スクール、健康増進施設向けに会員管理システム『Hello』シリーズを提供しており、1985年の発売以来、全国の対象施設1,000ヶ所以上に導入、活用をして頂いております。

この度、開発を進めておりました従来の『Hello』シリーズを大幅にリニューアルした新製品を、クラウド型会員管理・会費回収システム『Smart Hello』として、11月20日に開催される「SPORTEC WEST 2019」にて発表いたします。

新製品『Smart Hello』は、これからのウェルネス市場を支えるシステムとしてUI(ユーザーインターフェイス)・UX(ユーザーエクスペリエンス:ユーザー体験)両面の向上を強く意識し、プラットフォームから見直しました。クラウドサービス(Webアプリケーション)としての利点を生かし、今までにない機能を今まで以上に低コストでご提供いたします。これらを以下のコンセプトで開発しております。

■『Smart Hello』の特徴

<高品質・高機能 ―Helloシリーズのノウハウを集約―>

1,000施設以上の導入実績により培ってきた長年のノウハウを集約し、これまで以上に高品質で高機能な会員管理・会費回収システムをご提供いたします。

またホットヨガなどのレッスン予約やスイミングスクールの出席クラス振替などのコンシューマー(施設利用者)向け機能のリリースも計画しております。

<低コスト ―クラウドサービスとしての提供により導入コスト・運用コストを削減―>

これまで会員管理システム『Hello』の導入に必須であった「VPN回線」や「サーバ構築」が不要となり、安価で即時に導入できるシステムとなります。また、施設の規模や業態に合わせてサービスをご提供できるよう、低価格プランからフルパックプランまでご用意いたします。

<タブレットデバイス対応 ―各種機能をタブレットで操作可能―>

タブレットでの操作を意識したユーザーインターフェイスとなっております。

タブレット操作によるPOSシステムや各データの参照はもちろん、入会登録などの各種お手続きに電子サイン機能を活用することにより、ペーパーレス運用を実現します。

正式リリースは2020年春を予定しておりますが、2019年11月20日(水)~22日(金)にインテックス大阪で開催される「スポーツ用品・機器・健康器具・健康食品の専門展 SPORTEC WEST 2019」の当社ブースにて、システムの開発コンセプトや機能のご説明、開発中β版のデモ、展示を行います。

「SPORTEC WEST 2019」出展のご案内

http://www.systemd.co.jp/archives/16012

クラウド型会員管理・会費回収システム 『Smart Hello』製品紹介ページ

https://smarthello.jp

【会社概要】

名称  : 株式会社システムディ(JASDAQ:証券コード3804)

所在地 : 京都市中京区烏丸通り三条上る

設立  : 1982年4月28日

資本金 : 4億8,426万円

従業員数: 217名

代表者 : 代表取締役 堂山 道生

TEL   : 075-256-7777(代)

URL   : http://www.systemd.co.jp/