マンダリン オリエンタル 東京「日本の文化と美」と「モダンジャズ生演奏」による『ニューイヤー・カウントダウンパーティー』を開催 年末年始限定の宿泊プラン『ニューイヤーホリデイ』も販売

「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2019年12月31日(火)大晦日に、趣向が異なる2つのテーマで2020年の幕開けを演出する『ニューイヤー・カウントダウンパーティー』を、館内ラウンジとバーの2か所で開催いたします。また、年越しそばや特製のおせち、当館オリジナルの扇子がセットになった、年末年始特別宿泊プラン『ニューイヤーホリデイ』の予約受付を本日より開始いたしました。

『ニューイヤー・カウントダウンパーティー』では、38階の「オリエンタルラウンジ」にて、「日本の文化と美」をテーマに、日本に古くから伝わる和太鼓などの楽器を使用した華麗なパフォーマンスを実施し、世界最高級と称されるプレステージ シャンパーニュ「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」をフリーフローでご提供いたします。37階の「マンダリンバー」では、女性ボーカルによる臨場感溢れるモダンジャズの生演奏とともに、至高のシャンパーニュ「ルイ・ロデレール」を使用した特別なカクテルなどをご用意いたします。

【ニューイヤー・カウントダウンパーティーの概要】

場所  :38階「オリエンタルラウンジ」

実施日時:2019年12月31日(火)

     17:30~タパスディナー

     22:30~ニューイヤー・カウントダウンパーティー

> メニュー/料金:

タパスディナーパッケージ:

「タパス モラキュラーバー」と「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」のコラボレーションディナーとニューイヤー・カウントダウンパーティー

和の風情をお愉しみいただけるお料理とスナック、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」・ワイン・ビール・スピリッツ・ソフトドリンクのフリーフロー

1名様 58,000円

VIPプレミアムシート(6名様×2テーブル):

和の風情をお愉しみいただけるお料理とスナック、キャビア、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2002 – プレニチュード2」(1本)、「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ2006」(1本)、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」・ワイン・ビール・スピリッツ・ソフトドリンクのフリーフロー

2テーブル 各300,000円

窓側席確約プラン:

和の風情をお愉しみいただけるお料理とスナック、キャビア、「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ2006」(1本)、ワイン・ビール・スピリッツ・ソフトドリンクのフリーフロー

1名様 35,000円(2名様以上でのご予約)

ご宿泊、または12月31日に館内レストランをご利用のお客さま:

和の風情をお愉しみいただけるお料理とスナック、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」・ワイン・ビール・スピリッツ・ソフトドリンクのフリーフロー

1名様 26,000円

上記以外のお客さま:

和の風情をお愉しみいただけるお料理とスナック、「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2008」・ワイン・ビール・スピリッツ・ソフトドリンクのフリーフロー

1名様 28,000円

場所  :37階「マンダリンバー」

実施日時:2019年12月31日(火) 20:30~

※本年度は、個々の空間でお寛ぎいただけるVIPテーブル(3種類)のご予約も承ります。

> メニュー/料金:

VIPテーブル6名様以上のグループ(リバーシート):

ルイ・ロデレール ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ(1本)、ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ・ワイン・カクテル・ビール・ソフトドリンクのフリーフロー、キャビア、マンダリンバー特別メニュー

6名様~ 210,000円

7名様以上はおひとり様15,000円の追加料金を頂戴します。

VIPテーブル4名様以上のグループ(アイランドシート):

ルイ・ロデレール クリスタル(1本)、ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ・ワイン・カクテル・ビール・ソフトドリンクのフリーフロー、キャビア、マンダリンバー特別メニュー

4名様~ 250,000円

5名様以上はおひとり様15,000円の追加料金を頂戴します。

VIPテーブル8名様以上のグループ(ファウンテンシート):

ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール(2本)、ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ・ワイン・カクテル・ビール・ソフトドリンクのフリーフロー、キャビア、マンダリンバー特別メニュー

8名様~ 360,000円

9名様以上はおひとり様15,000円の追加料金を頂戴します。

プレステージ シャンパーニュ「ルイ・ロデレール」を使用したカクテルと「ルイ・ロデレール」のセレクション:

・ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ(グラス)

・ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ オリジナルカクテル

・ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ(グラス)と、ペアリングフード3種よりお好み1種

2,500円

2,800円

4,500円

※上記料金は全て、消費税及び15%のサービス料を別途申し受けます。

※パーティーは7歳から12歳以下のお子様は正規料金の半額、また6歳以下のお客様は無料にてご利用いただけます。

※ご宿泊以外のお客様でパーティーのみご予約ご希望のお客様には、ご予約に際しクレジットカードオーソリゼーションフォームのご記入・ご返送をお願いいたしております。ご予約は12月24日(火)18:00までに確定させていただき、12月25日(水)18:00以降のキャンセルにつきましては100%のキャンセル料金を申し受けます。

【年末年始宿泊プラン『ニューイヤーホリデイ』の概要】

2019年に改装を終え、装いも新たになったラグジュアリーなゲストルームで優雅に年末年始をお過ごしいただける、お正月を彩る華やかな特典がセットになった年末年始限定の宿泊プラン『ニューイヤーホリデイ』を販売いたします。2019年12月30日(月)~2020年1月1日(水・祝)に2泊でご宿泊いただける当プランには、年越しそば、特製おせちの他にも日本橋老舗店「伊場仙」による当館オリジナル干支扇子をご用意しております。

実施期間:2019年12月30日(月)から2020年1月1日(水・祝)までの2泊3日

価格  :2泊2名様でのご利用 353,998円~(税サ別)

◇日本橋老舗「伊場仙」特製マンダリン オリエンタル 東京オリジナル干支江戸扇子(お部屋に1本)

◇年越しそばを「インルームダイニング」にて(2名様)

◇元旦にご用意するおせち料理を「インルームダイニング」にて(2名様)

◇2019年12月31日(火)のご朝食を「ケシキ」または「オリエンタルラウンジ」にて(2名様)

当館のウェブサイトからご予約いただいた場合、2019年12月31日(火)の「オリエンタルラウンジ」でのカウントダウンパーティーや、当館の副総料理長のニコラ ブジェマと、エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェが創作した「マンダリン オリエンタル 東京 プレミアム フレンチおせち」をオプションにてお選びいただけます。

宿泊プランの詳細は https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/luxury-hotel/offers/new-year-holidays よりご覧ください。

※別途10%の消費税に15%のサービス料、お1人様200円の宿泊税を申し受けます。

※特別キャンセルポリシーとして、ご予約時のご精算が必要となります。以降、ご予約をキャンセルされた場合および不泊の場合は100%のキャンセル料金を申し受けます。

『ニューイヤー・カウントダウンパーティー』についてのご予約・お問い合わせ

レストラン予約:0120-806-823、またはEメール motyo-fbres@mohg.com にて承ります。

宿泊プランについてのご予約・お問い合わせ

代表:03-3270-8800、またはEメール motyo-reservations@mohg.com にて承ります。

FACEBOOK : Mandarin Oriental, Tokyo

INSTAGRAM: mo_tokyo

#MandarinOrientalTokyo

#マンダリンオリエンタル東京

#MOTYO_coutdown

#MOTYO_カウントダウン

■「マンダリン オリエンタル 東京」とは( http://mandarinoriental.co.jp/tokyo )

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50平方メートル以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019’s World’s Best Hotel Bars」に選定(オリエンタルラウンジ)。

2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ゴ・エ・ミヨ2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続1つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて6年連続1つ星評価(広東料理 センス)。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて5年連続1つ星評価(タパス モラキュラーバー)。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて2年連続ビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。

2018年、『ガンベロロッソ』より、『世界のトップイタリアンレストラン 2019』にてピッツェリア部門2スライスを受賞(ピッツァバー on 38th)。

2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 モースト・ラグジュアリー・スパ」に選定。

■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( https://www.mandarinoriental.com/ )

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する32のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。