「バリアフリーeスポーツ」事業を行う株式会社ePARA 
~不可能を可能にする~

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤 大貴)は、eスポーツを通じて障害者が生き生きと社会で活躍する「バリアフリーeスポーツ」事業を行っております。この度、当社は、先天的全盲の障害を持つ北村 直也さんと、2021年11月22日付で雇用契約を締結いたしました。北村 直也さんは、ePARAのスタッフとしての業務とともに、ゲームプレーヤーとしても活動しております。ePARAは全面的なバックアップを今後も継続してまいります。

■北村 直也さんプロフィール

本名:北村 直也

先天性全盲の声優・ブラインドeスポーツプレイヤー。大学時代に専攻した情報システムを活かし、全盲にとっての数々の不可能を可能にしてきた。

画面を見ずにゲームをすることは大変だけれど、むしろ全盲ならではの珍プレイをTwitterで発信中。

北村 直也さん

Twitter: https://twitter.com/noy_0207

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCEZzytHkBncDjuxdjltt28A

<コメント>

このたび、雇用契約というかたちでePARAにジョインしました。

能力があるのに就職できない、前に進む勇気が持てないという全盲の方はたくさんいます。

その現状を実感した私だからこそ、様々な角度から全盲者の可能性を広げるチャレンジをしたいと思いました。当事者、あるいは企業の人事担当者に自らが可能性を体現していけるよう、ePARAの支援のもと活動していきます。

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

<株式会社ePARA 代表取締役 加藤 大貴 コメント>

(雇用契約に至った経緯、直也さんに期待すること、今後のePARAとしての抱負など)

eスポーツ選手としての直也さんと一緒に過ごす時間が増える中で、彼の情熱・優しさ・チャレンジ精神に触れ、「もっとePARAに深く関わってもらいたい」という気持ちが抑えられず雇用契約のオファーをさせていただきました。今後、ePARAでは「eスポーツ」領域だけでなく「障害者就業支援」領域でも活躍していただき、「自分らしく生きて行ける世界をつくる」というePARAのビジョン実現に向けて一丸となって取り組んでいきたいと思います。

【株式会社ePARA 会社概要】

代表     : 代表取締役 加藤 大貴

所在地    : 埼玉県戸田市下前1-14-8

ニュースサイト: https://epara.jp/

ホームページ : https://epara.co.jp/

<事業内容>

1.eスポーツイベント事業 (バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)

2.就労支援事業 (障害者を中心とした就労支援、継続支援)

3.ウェブマーケティング事業 (企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)

4.メディア運営事業 (バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)

5.コーチング事業 (メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング)