株式会社PoisonGamesは、当社取締役であるChama(香川 卓弥)が、会社設立前から一人で一年半の歳月を費やし、開発した3D弾幕シューティングゲーム「MechNest」を2021年10月23日にSteamにてアーリーアクセスを開始します。

MechNest 01

■MechNestとは

MechNestは「メカの巣窟」という意味が込められた、TPS(3人称視点)のシューティング、ローグライク、ハックアンドスラッシュの3要素が融合したゲームです。ほぼ素人の開発者がたった一人で本格的な3Dゲームの開発をするケースは珍しく、国内外で反響を呼んでいます。

Steamストアページ

https://store.steampowered.com/app/1379120/MechNest/

■プレイ内容

プレイヤーは武器とセットするアビリティ[スキル]を選択しステージに移動します。プレイヤーのスタート地点や出現する敵は毎回ランダムに配置され、その中で敵を倒しながら強化アイテムを集め、ド派手なショットで敵を倒していきます。ゲーム内にはEASY・NORMAL・HARD 3つの難易度があり、EASYモードはボスを倒してクリア、NORMAL・HARDモードはエンドレスにボスが現れ、プレイヤーの体力が尽きたらバトル終了となっています。ボス撃破で獲得できるスキルや見た目のカスタム要素は次のプレイに持ち越すことができます。

HARDモード以外は基本的に緊張感よりも爽快感を意識したゲーム設計になっています。敵を一掃したい方、強敵と手に汗握るバトルをしたい方、どちらの方にも楽しんでいただけるゲームとなっております。

※MechNestにはストーリー要素やオンラインプレイ(対戦・協力)などはありません。

MechNest 02

■対応プラットフォーム

PCゲーム(Steam) ※Nintendo Switch版検討中

■ヒストリー

2020年4月

“自身が遊びたいと思う究極のゲーム”をイメージして開発開始。

2020年5月~7月

CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施。

26名の支援者から¥70,500の支援をいただき期間終了いたしました。

2021年2月

クラウドファンディング支援者向け体験版をリリース。

2021年8月

MechNestをはじめ、今後開発していくゲームを一人でも多くの人に知ってほしい、遊んでほしいという思いから、プロモーション担当をしている藤井とともに株式会社PoisonGamesを設立。

Steamにて近日登場タイトルとしてストアページを公開。

ローンチトレーラーを公開。

2021年10月23日

MechNestアーリーアクセスを開始。

Twitterアカウント

https://twitter.com/chamamovie?s=20

■製品版にて実装予定の内容

・ゲームパッド(コントローラー)による入力対応

・スコアランキングシステム

・Steam実績に対応

・新しいアイテムやスキル、敵キャラクターなどの追加

・Nintendo Switch版をリリース

・Steam Deck対応

その他 細かいアップデートやバグ修正・バランス調整・フィードバック対応など。

■ゲームキーについて

メディアのライター様やゲーム実況者様などMechNestを紹介してくださる方向けにSteamゲームキーをご用意いたします。ご希望の方は自己紹介とともに下記お問い合わせにご連絡ください。

■パブリッシャー募集中

今後MechNestのNintendo Switch版をリリースするにあたりまして、ゲーム移植の対応が可能で、MechNestの売上に貢献してくださるパブリッシャー企業を募集します。

ご興味がありましたらお問い合わせにある連絡先までご連絡をお願いします。

【会社概要】

名称 :株式会社PoisonGames

代表者:代表取締役 藤井 温生

所在地:兵庫県加古川市尾上町池田624-105

設立 :2021年8月2日

資本金:3,000,000円

■お問い合わせ先

株式会社PoisonGames

代表取締役: 藤井 温生

Mail   : poisongames82@gmail.com