ドキュサイン、デジタル庁創設を前に、期間限定電子署名20%割引キャンペーンを実施

ドキュサイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、以下:ドキュサイン)は、2021年7月12日(月)から8月31日(火)までの期間限定で、デジタル庁創設を前に、期間限定電子署名20%割引キャンペーンを実施します。



今年9月にはデジタル庁が創設され、働き方から日常生活まで様々な分野でより一層デジタル化が加速し、それに伴い電子署名の活用シーンがさらに広がることが予想されます。

電子署名の導入を検討している方はもちろん、とりあえず電子署名サービスを選んでしまった方や乗り換えを検討中の方も、ぜひこの機会にドキュサインの電子署名をご検討ください。

【キャンペーン概要】
■期間:2021年7月12日(月)~8月31日(火)23:59(日本時間)
■対象:新規でドキュサインをご利用する日本国内の企業様、個人ユーザー様
■購入方法:キャンペーンサイト< https://www.docusign.jp/blog/limited-time-offer-to-choose-docusign-esignature >より直接ご購入ください。
■本キャンペーンを利用するにあたっての注意事項:
・各プランの価格(割引後)は、キャンペーン専用ページの [今すぐ購入する] をクリックしてご確認ください。
・本キャンペーンはいずれかの単一ユーザープランの年次サブスクリプション(年間一括払い)をオンラインでご購入のお客様(1年目のみ)が対象となります。
・購入手続きを完了する前に、割引が適用されていることをご確認ください。
・コーポレートプランおよびAPIプランはキャンペーン対象外となります。

ドキュサインの電子署名「DocuSign eSignature」は、世界で100万社以上が導入し、10億人以上が利用する、世界で一番使われている電子署名です。日本におけるご利用、ご購入、ならびに技術的な質問は、お問い合わせ窓口< https://www.docusign.jp/contact-sales >までご連絡ください。

●DocuSign / ドキュサイン・ジャパン株式会社に関して
米国に本社を持つDocuSign Inc.(ドキュサイン)は、合意・契約の準備から署名捺印、実行、管理まで、合意・契約管理の一連のフローを管理する製品群「DocuSign Agreement Cloud」を提供しています。同製品群の電子署名ソリューション「DocuSign eSignature」は、世界で98万社以上 が導入し(無料版除く)、10億人以上が署名する、世界で一番使用されている電子署名です。
ドキュサイン・ジャパン株式会社(カントリーマネージャ:立山東)は、米国のDocuSign Inc.の日本法人です。