リモートワークの息詰まりから解放!

洋食器ブランドでありながら、中国や日本古来から伝わる伝統的文様を現代的なモダンスタイルで蘇らせたデザインが人気をよび、無名ながらSNSで話題を呼びイベント初出展で1日200枚超えのヒット商品を生み出した国産食器ブランド「andC TOKYO アンドシートウキョウ」(運営:Cloe株式会社)は、宅配・テイクアウトの食事でも乗せるだけで華やかで自己肯定感を高められる“食器”の型からの開発をスタートいたします。

従来から提供している「上絵デザインの食器」は、決して低価格ではないにもかかわらず最大3か月待ちの状況が続いています。日本全国にたくさんのファンを獲得しています。

上絵デザインの食器の他、型からの開発をスタートさせることで、さらなるデザイン性の向上、豊富なバリエーションで食卓を彩ります。

参考商品画像

■「料理は見た目が9割!」手料理至上主義に異議で注目

 新進気鋭の女性上絵デザイナーが現代人に自己肯定感を与える

コンビニやお惣菜、冷凍食品や半調理食材と選択肢は豊富にあるのにそれらを使うことによる「手抜き」という偏見と後ろめたさからの解放という願いから、どんな料理ものせるだけで手間を掛けたように映えさせることができる視覚効果絶大なデザインで食器を自ら制作しました。料理レシピサイトが充実している昨今、その先の盛り付けがSNS映えはもちろん、料理上手と呼ばれるか否かの分かれ道で実は一番の難所。それを無理なく解決できるアイテムを提供しています。

コロナ禍による飲食店の営業時間自粛、ステイホームをきっかけにそれまで予約を取ることが困難だった一流レストランがデリバリーを開始し話題となりました。一方で届いた料理は豪華なはずが食卓の雰囲気によっては気分が高揚せず落胆する人の声も多々聞こえるようになりました。味覚には視覚が与える影響が大きく、自宅での食事に対する考えが変わると確信し上絵デザインだけではなく、型からデザイン・制作をすることとなりました。

■サービス概要(撮影のしどころ・今後の動きなど)

・デザインのインスピレーションを起こすために行っていること。

 (食器売り場ではなくジュエリーショップや化粧品売り場を視察)

・型屋、製陶所など各職人とのやり取り

・サンプル制作場面

・商品撮影のテスト風景

【公式サイト】

http://andc.tokyo

■会社概要

会社名: Cloe株式会社

所在地: 東京都中央区日本橋浜町2-18-5 藤光ビル4F

連絡先: info@andc.tokyo