株式会社ネコ・パブリッシング(本社:東京都品川区上大崎、代表取締役社長:白方啓文)では、Twitter上で昨年12月31日まで100日間連載され累計44万いいねが付いた話題のコミック『コンビニ・オブ・ザ・デッド -100日後に救助されるコンビニ店員-』(作者:日野健太郎)を単行本化し、1月28日(木)に発売いたします。

アルバイト中に、突如世界に溢れたゾンビのためコンビニに閉じ込められた女子高生『ひのちゃん』。果たしてひのちゃんは、食料・物資が尽きる前に脱出できるのか!?

普通の女子高生が単身ゾンビが徘徊する中を生き抜くという設定が受け、スタート直後から人気に。非常時にも日常を送るひのちゃんの可愛らしさとただ助けられるのを待っているだけではなく僅かな設備でゾンビへの対抗策を研究するそのひた向きな姿は思わず応援したくなること必至のエンターテイメント作品です。

単行本化されるにあたっては描き下ろしのエピソードも収録。配布実施店限定の特典『イラストカード』もあります。

また、発売に合わせて、同社のウェブサイト『IN THE LIFE』にて『コンビニ・オブ・ザ・デッド』の一気読みもできる予定。

表紙イメージ

■作品詳細と特典イラストカード配布実施店について

https://inthelife.club/category/lists/comic (新時代を遊ぶライフスタイルメディア「IN THE LIFE」)

■書誌情報

サイズ   : 天地210×左右148mm

ページ数  : 128ページ

ISBN    : 978-4-7770-2573-2

定価    : 本体650円+税

発売年月日 : 2021年1月28日

表紙イメージ: https://www.atpress.ne.jp/releases/243351/img_243351_1.jpg

【会社概要】

商号     : 株式会社ネコ・パブリッシング

設立年月日  : 1976年9月13日

代表取締役社長: 白方啓文

本社所在地  : 〒141-8201

         東京都品川区上大崎3丁目1番1号 目黒セントラルスクエア

ホームページ : http://www.neko.co.jp/