ゲーミングデバイス・ソフトウェアを手がけるRazer(本社:米国カリフォルニア州およびシンガポール)は下記商品の日本国内での販売価格を以下の通り改定いたします。

【改定内容】

Razer Cynosa V2 日本語配列・英語配列

<改定後>5,891(税別)/6,480(税込)

Razer Huntsman Tournament Edition 英語配列

<改定後>12,709(税別)/13,980(税込)

Razer DeathAdder V2

<改定後>7,255(税別)/7,980(税込)

Razer Viper

<改定後>5,000(税別)/5,500(税込)

Razer Hammerhead True Wireless

<改定後>9,073(税別)/9,980(税込)

■Razer Cynosa V2について

Razer Cynosa V2

Razer Cynosa V2はキー単位で異なるカラーで点灯させることができるバックライト機能 「Razer Chroma テクノロジー」を搭載。Razer Synapse3によって、1,680万色とエフェクトのコレクションから選択してキーボードをカスタマイズしたり、Chroma対応ゲームをプレイ時に反応するダイナミックなライティングエフェクトで優れた没入感を体験できます。またキー毎にボタンの割り当ての変更やマクロ機能の設定を行うことができます。

メディアキーを搭載したCynosa V2は停止、再生、スキップ、および明るさから音量まであらゆる要素を調整でき、究極の利便性でエンターテインメントを楽しめます。

耐久性と防滴性に優れた設計で、白熱したゲーミングセッションでの使用や、ものをこぼしたりしても壊れにくい仕様です。また、ケーブルを整理して収納できる溝があり、キーボード背面の中央、左寄りまたは右寄りの3か所から配線を引き出せるため、デスク環境を整理できます。

Cynosa V2の詳細は https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-cynosa-v2 をご覧ください。

■Razer Huntsman Tournament Editionについて

Razer Huntsman Tournament Edition

Team Razer アスリートと共に設計され、テストされたRazer Huntsman Tournament Editionは、Razerが開発してきたものの中で最も高速のRazer スイッチを備えており、激しい戦いで武器となって、戦局を優位に進めることができます。業界有数の最高1億キーストロークの耐久性がテストで実証されたRazer(TM) リニアオプティカルスイッチは、激しいトレーニングや競技に耐えうる最適な仕様になっています。

キーキャップに採用されたPBTは、熱可塑性の樹脂素材で、ABSやPVCよりも堅牢で耐久性に優れており、高級な質感と品質、および頑丈なテクスチャ仕上げにより、激しい使用にも耐えることができます。ダブルショット射出成形による刻印は摩損することなく、PBT キーキャップにもかつてないほど薄いフォントを刻印しており、クリーンかつミニマルなスタイルに仕上がっています。どこでも設定を利用でき、すぐに戦いの準備に入ることができます。

オンボードメモリまたはクラウドストレージからの最大5つのプロファイル構成やカスタム設定を有効化できます。Razer Chroma ライティングは各キーごとに約1,680万色に対応。人気ゲームタイトルに対応したライティングが用意されているほか、各Razerデバイスおよび30以上のパートナーのギアと同期します。

Huntsman Tournament Editionの詳細は https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-tournament-edition をご覧ください。

■Razer DeathAdder V2について

Razer DeathAdder V2

全世界で1,000万台以上売り上げ、多くのゲーマーに愛されるDeathAdderシリーズは伝統を引き継ぎ、その象徴的な形状を維持しながらも、軽量化を実現したRazer DeathAdder V2は、素早い操作を可能にして、ゲームプレイを向上させます。従来のオフィスレベルのエルゴノミクスを超え、最適化されたデザインによりゲームにも快適に使用できます。

赤外線を使用したこのエルゴノミックマウスのスイッチは、業界有数の0.2ミリ秒という応答時間を実現しています。従来の物理的接触を必要としない赤外線作動により、遅延(デバウンスディレイ)を排除し、誤クリックを招くことなく、密なコントロールと滑らかな操作を可能にします。

RAZER FOCUS+ オプティカルセンサーは、業界をリードする解像精度99.6%の20,000 DPIを達成し、エルゴノミックマウスの詳細な動きも正確に追跡します。低抵抗度ではっきりとしたノッチ付きスクロール向けに完璧にチューニングされているため、武器の切り替えやバニーホップが簡単にできます。

最大5つのプロファイル構成をオンボードメモリに保存し、設定をどこでも利用できるため、いつでもお好みのセッティングで戦うことができます。このゲーミングマウスはプログラム可能な8個のボタンを備えており、Razer Synapse 3で完全にカスタマイズ可能で、マクロと二次機能にアクセスできるため、すべてのアクションを簡単に実行できます。

DeathAdder V2の詳細は https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-v2 をご覧ください。

■Razer Viperについて

Razer Viper

Team Razer プロゲーマーと共にデザイン・監修されたRazer Viperは、業界をリードするマウステクノロジーを搭載し、ゲームプレイにおける最速の入力と高精度を最先端の軽量ボディと組み合わせました。

Razer(TM) オプティカルマウススイッチは、赤外線でクリックを検知し、業界をリードする応答時間0.2ミリ秒を実現しました。この構造は、デバウンスによる意図しないクリックを防ぎ、操作を完全にコントロールできます。

Razer 5G オプティカルセンサーは99.4%の追跡精度と最大16,000 DPIの設計により、正確無比の精度を実現します。プレイヤーの巧みな操作とスキルを組み合わせたとき、Razer Viperはゲームでプレイヤーの可能性を最大限に引き出すマウスになります。

Razer Synapse 3を使用して、好みのDPI設定を最大5個までマウス内のオンボードに保存することができます。これにより、どこにいても、いつもの感覚のベストな状態で戦いに挑めます。また、Synapse 3を利用し8つの登録可能なボタンにより、マクロ機能や二次機能にアクセスして、さまざまな拡張コマンドを簡単に実行することが可能です。

Viperの詳細は https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper をご覧ください。

■Hammerhead True Wirelessについて

Razer Hammerhead True Wireless

Razer Hammerhead True Wirelessでこれまでの限界を克服した、真に自由なオーディオ体験をお楽しみいただけます。コンパクトで動きやすい、ワイヤレスタイプの高性能イヤフォンにより、超低レイテンシー接続で途切れることのない、滑らかな高品質サウンドが体験できます。

超低遅延ワイヤレスでゲームモードをオンにすると60msという非常に低い入力レイテンシーにより、音声が映像とずれることなく常に同期されるため、優位なゲームプレイと、動画や音楽への没入感あふれる体験が可能です。カスタムチューニングされた13mmドライバーは歯切れの良い高音域・中音域と満足度の高い重低音による上質なリスニング体験をもたらすよう調整されたダイナミックドライバーを採用しています。

また、Bluetooth 5.0を用いたワイヤレス接続により広域の接続と、途切れることのない信頼性の高い接続を実現。前回ペアリングしたデバイスへの自動接続機能も搭載しています。タッチコントロールが可能でイヤホンのロゴ部分をタッチすることで、ゲームモードへの切り替え、ペアリング、メディアコントロールなどを操作することができます。

Hammerhead True Wirelessの詳細は https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-hammerhead-true-wireless-earbuds をご覧ください。

■Razerについて

Razer(TM)はゲーマー向けライフスタイルにおける世界のリーディングブランドです。Razerのトリプルヘッド・スネーク(THS)の商標は世界中のゲーミングおよびeスポーツコミュニティで最も認知されたロゴのひとつです。すべての大陸にファン層を持つRazer社はハードウェアやソフトウェア、サービスなどを基幹とする世界で最も大きなゲーマー向けエコシステムを独自に設計・構築しています。Razerは高性能ゲーミング周辺機器やBladeゲーミングノートPCなど、数々の受賞歴を誇るハードウェアを多数提供しています。

さらにRazer Synapse(IoTプラットフォーム)やRazer Chroma(独自のRGBライティングテクノロジーシステム)、Razer Cortex(ゲームオプティマイザーおよびランチャー)をはじめとするRazerのソフトウェアプラットフォームは1億人以上のユーザーが利用しています。Razerの展開するサービスでは、世界最大規模のゲーマー向け仮想クレジットサービスRazer Goldがあり、また、Razer Fintechは、東南アジア最大規模のオンライン・オフラインデジタルペイメントネットワークです。2005年に創立されたRazerは現在、アーバイン(カリフォルニア州)とシンガポールの両方に本拠地を置き、世界17ヵ所にオフィスがあり、米国、ヨーロッパ、中国でトップゲーミングブランドとして認知されています。また、同社は香港株式市場に上場しています(銘柄コード:1337)。詳細は、 http://www.razer.com/about-razer をご覧ください。

Razer – For Gamers. By Gamers.(TM)

# # #

* (C) 2020 Razer Inc. All rights reserved.

* 仕様、および、デザインは予告なしに変更される場合があります。

* 本リリースに掲載した写真は実際の製品とは多少異なる場合があります。

* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。