コロナ禍などの有事でも安定した収入の柱を作ることで不登校やハンディを持った子どもの保護者を助けたい 大家さん業(不動産を持つことで家賃収入を得る)初心者向けオンライン講座 9/28(月)開始

株式会社Terakoya Kids(本社:東京都台東区)の代表・小室 尚子は、不動産を持つことで家賃収入を得る大家さん業初心者に向けたオンライン講座「オオヤテラコヤ」を2020年9月28日(月)より開始いたします。

オンライン講座の様子

■将来就職することが難しい子どもの保護者に伝えたい安定した収入(家賃)を得られる大家さん業の知識

帝国データバンクが9月8日に発表した調査によると、新型コロナウイルスに関連する倒産の発生累計件数が全国で500件に上り、厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、会社員の給料は前年同月比較で3月以降減少が続いています。生活するためのお金に困っている人が多い現状があります。

当社代表の小室 尚子は、コロナ禍のような有事でも安定した収入を得て家族を守れる人を増やし、豊かな生活と経済活性化の手助けをしたいと考えています。そこでこの度、解決策の1つとして、家賃収入という安定した収入の柱を増やすために大家さん業の知識をお伝えするオンライン講座を開催することにしました。講座に参加するのは合計64名、ほとんどが子育て中の女性で80%以上になります。

当社代表・小室 尚子は一人娘を持つ母親であり、2005年に学習塾をスタートし現在も教育事業を展開している教育者です。これまでに不登校や発達障害の子どもの相談を多くの保護者から受けてきました。将来就職することが難しい子どもを持つ保護者にできることは、子ども自身または家族の力で生きていくためのお金を生み出す仕組みを作ることだと考えます。

だからこそ今回の講座は自分が死んだ後の子どもの将来を案じる保護者を一人でも減らすために立ち上げました。起業や新しいビジネスを生み出すことはセンスも必要ですが、家賃収入を得るための大家さん業は知識さえあれば普通の主婦でも、発達障害のお子さんが大人になってもできる再現性が高いものです。倒産や会社員の給料ダウンの現状からも、いつでも安定した収入の柱を得ることのメリットを伝え、この知識を役立てることで幸せな家族が増えることを願っています。

■大家さん業初心者向けオンライン講座「オオヤテラコヤ」詳細

日時  :2020年9月28日(月) 10月12日(月) 10月26日(月) 11月9日(月)

     11月23日(月) 12月14日(月) ※3か月間 全6回講座

     各日21:00~23:00

講師  :小室 尚子、外部講師

参加方法:オンライン会議システムZoomまたは録画受講

参加人数:64人予定

※講座の募集は終了しております。

■株式会社Terakoya Kids

平成24年11月30日に設立した株式会社Terakoya Kidsは、「日本親勉アカデミー協会」の運営をはじめ、「とにかく明るい性教育 パンツの教室協会」「レインボーかたつむり協会」などの運営を中心に事業を展開しているほか、学童・放課後子供学習施設向け教育事業、ビジネスコンサルティング、教材開発、広報PR支援など、様々な事業を展開しております。

公式サイト: https://terakoyakids.co.jp/