エイチ・オー・エス 集計機能を強化した帳票ツール最新版リリース

帳票開発ツール「シーオーリポーツ」の開発・販売を行っている、株式会社エイチ・オー・エス(名古屋市、代表取締役 服部達郎)は、ノンプログラミング型帳票ツールの新バージョン「シーオーリポーツ 帳票クリエータ Ver.4 for .NET」 および 「シーオーリポーツ 帳票クリエータ Ver.4 for Java」(以下、帳票クリエータ Ver.4)を8月17日に発売いたします。

「帳票クリエータ」は、帳票アプリケーションを効率よく開発するための支援ツールです。帳票のフォームを作成するための「フォームエディタ」、帳票の出力定義を設定するための「マッピングツール」、実際に帳票を出力するための「描画ライブラリ」 および 帳票を画面で閲覧するための専用ビュアーを提供しています。また、様々な利用環境で帳票出力が行えるように、コマンドラインやWEB APIのインタフェースも提供しています。

帳票クリエータ Ver.4では、従来製品の帳票クリエータ Ver.3の機能に加え、帳票出力に必要な集計機能を強化しました。帳票で利用されるケースの多い加算や乗算に加え、集計単位の指定が必要な合計や累計も、GUIで集計の種類と集計対象項目、集計単位を設定するだけで集計できます。

また、明細のヘッダ、フッタ機能が加わりました。GUIでヘッダ、フッタのレイアウトと出力条件を設定するだけで、明細にヘッダ、フッタを出力できます。集計機能と明細のヘッダ、フッタ機能を利用することで、明細付き帳票に要求されることの多い明細の合計行を任意の集計単位で出力することができます。

■ 集計機能の強化
・加算、乗算に加え、集計単位の指定が必要な合計や累計などにも対応
・GUIで集計の種類と集計対象項目、集計単位等の必要項目を設定するだけで利用可能

■ 明細のヘッダ、フッタ機能追加
・帳票内の明細にヘッダ、フッタを出力可能
・GUIでヘッダ、フッタのレイアウトと出力条件を設定するだけで出力可能
・同一明細内に複数条件による複数種類のヘッダ、フッタを出力することも可能
・複数行のヘッダ、フッタにも対応しており、ヘッダ、フッタのページ制御も自動で実施

■ 帳票表現力の向上
・リストフィールドの罫線毎に表示状態や線種、太さ等を設定可能
・図形の角丸めを個別に設定可能

<製品詳細情報> https://www.hos.co.jp/package/dc4dotnet/
         https://www.hos.co.jp/package/dc4java/

「シーオーリポーツ」ブランドの各製品の体験版は、当社サイトからダウンロードできます。

< エイチ・オー・エスURL > https://www.hos.co.jp/

エイチ・オー・エスについて
1988年12月設立。1995年3月Windows用帳票開発ツール「シーオーリポーツ」を発表。その後、26年間に渡り、国産帳票ツール「シーオーリポーツ」ブランドを開発、販売している。
「シーオーリポーツ」ブランドは、帳票機能を実現するミドルウェア。ランタイムを除く出荷ライセンスは、累計30,000本超の販売実績があり、品質と機能に厳しい金融、生損保、医療、自治体、官公庁などのお客様に長年に渡り利用されている。また、医療、会計、BI、EDI等の分野の著名パッケージ製品の帳票機能としても「シーオーリポーツ」ブランドが採用されている。