ペット飼育で日本を明るく!バーチャル展示会開催。

イベント中止が相次ぐ中で、新商品情報をバーチャルな展示会を通じてお届け!

観賞魚用品1位のジェックス株式会社(大阪府東大阪市、代表取締役社長:五味 宏樹)は、今年、新型肺炎の影響で各種イベントが中止・延期となる中で、飼育者に対しての新商品情報の提供の場として、バーチャル展示会を開催します。

バーチャネル展示会サイト

ジェックスは観賞魚用品、小動物用品、犬猫用品、爬虫類用品を展開し、今年も約130アイテムの新商品を新開発、発売しています。

毎年、春はペット関連イベント、展示会の季節で、消費者とのコミュニケーションの場となっていますが、今年は4月まではほぼすべてのイベントが中止・延期となっています。

その環境下でも癒し、やすらぎにつながるペット飼育のすばらしさを伝えるため、同社ではWEBサイト上で新商品を開発者が詳しく説明し、消費者に対するプレゼント企画などを用意し、「バーチャル」な環境ではありますが、展示会を開催することとしました。

外出自粛で家の中で過ごす時間が増えることで、ペット関連市場は若干の賑わいを見せています。ジェックスでは「外に出られないストレスをペット飼育で緩和できれば」という考えのもと、バーチャル展示会をはじめ、ネット上へのペット飼育に関する情報提供を強化することで、少しでも人々の癒しにつながれば、と考えています。

バーチャル展示会URL

https://www.gex-fp.co.jp/exhibition2020/