コロナショックでお困りの飲食店料理人を応援!
最短翌日の「出張シェフ」デビュー応援プログラムを開始!

出張シェフのマッチングプラットフォーム『シェアダイン』は、飲食業に従事する料理人向けの応援プログラムを3月27日より開始致します。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大きな打撃を受けている飲食店。飲食店での活躍の場を失いつつある料理人をサポートしようと、シェアダインは最短翌日から「出張シェフ」として働くことができるプログラムを策定しました。

■最短翌日の「出張シェフ」デビュー応援プログラムについて

【1】これまで3週間程度を要していたデビュープロセスが、簡略化により最短翌日へ

 

  • これまで月に2回開催していた説明会を、ご応募ごとに随時オンライン開催
  • トライアル実地テストの省略

※管理栄養士・栄養士・調理師等の資格を保有するなど、食品衛生に関する知識と2年以上の店舗での調理経験を有すると認められる方々が対象

対象エリア:全国47都道府県
期間:2020年3月27日~2020年5月末日迄

【2】デビュー後、すぐご予約を埋めるための特別サポート

 

ユーザー様向けの公式LINEアカウントでのご紹介や、カスタマーサポートを行うコンシェルジュサービスにて、今回ご登録頂いたシェフのサービスプランを優先してご紹介させて頂きます。
 

シェフご紹介イメージ (ユーザー様向けの公式LINEアカウント)シェフご紹介イメージ (ユーザー様向けの公式LINEアカウント)

 ■新型コロナウイルス拡大で大打撃の飲食店・・・働く料理人にしわ寄せが

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、臨時休業に追い込まれている飲食店で働く料理人、また相次ぐ団体客のキャンセルによる出勤待機要請に苦しむ料理人からそのしわ寄せは、料理人に及んでいます。

3月中旬頃よりカリフォルニア州を始めとする一部の都市で外出禁止令が発令されているアメリカや、イタリア、フランス、スペイン、イギリスなど全土で外出禁止措置の行われている諸外国において、飲食店は大幅な営業縮小や閉鎖に追い込まれています。日本においても、3月26日には東京をはじめとする1都4県において、不要不急の外出自粛要請が出されました。

シェアダインで活動するかたわら、飲食店経営にも携わる登録シェフからは、先行きの見えない不安の声が寄せられています。また店舗に依存せず身一つで働く”出張シェフ”という働き方に注目が集まっており、3月より弊社におけるシェフの登録説明会を急遽増やし対応しています。

▼シェアダインシェフの声

「消費増税に加えて、今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期に及ぶ場合は、(飲食店経営の)事業の継続が難しいかもしれません」

「毎年この時期は送別会や保育園や幼稚園、小学校の保護者懇親会などの団体のご予約が多くありますが、今年はキャンセルが相次いでいます。苦しい経営を強いられる中、外出を懸念される方々のご自宅で食を楽しみたいというニーズに応えられるよう、出張シェフとしての活動にシフトしています」

■「家族で食卓を囲む豊かさ」が見直される中、「巣ごもり消費」により予約件数が前年同月比400%増

不要不急の外出を控える動きが長引く中、改めて『家族で食卓を囲む豊かさ』が見直されています。
在宅勤務の増加や会食自粛の影響により自宅での食事の機会が増加、2020年2月における月間予約件数は、前年同月比400%の伸びとなりました。ご自宅での食事を楽しみたいという需要が増え、『おうちお花見』プランも注目されています。

▼シェアダイン共同代表 井出有希コメント

「今私たちは、新型コロナウイルス感染拡大という未曾有の危機に直面し、 世界的にも大きな混乱と不安が広がっています。 こうした状況の中、シェアダインでは先ず第一に、サービス利用時のご不安を軽減させるべく『衛生管理基準の引き上げ』、次に共働き家庭の支援策として実質手数料をなくす『臨時休校期間中の割引支援策』を、さらにお花見自粛ムードが広がる中『おうちお花見』プランを発表しました。

今回は、大打撃を受ける飲食店で働く料理人の方々が、経験やスキルを活かして身一つ、腕一本で『出張シェフ』として働くことのできる場を広げるべく、最短翌日デビューできる体制を整えました。料理人の方々が、店舗を持たない働き方を、より身近な選択肢にしていただけるよう、一同尽力して参ります。」

■最短翌日の「出張シェフ」デビュー応援プログラム<特設ページ>
https://sharedine.me/shokuiku-media/chef_20200327/

<出張シェフとして働きたい方は下記までご連絡ください>
inquiry@sharedine.me

*迷惑メールフィルタが原因で、キャリアメール(@docomo, @ezweb, @i.softbank)にはメールが届かないことがございます。キャリアメールをご利用の場合は、@sharedine.me からの受信許可の設定をお願いいたします。

<シェアダインとは>

ホームシェフのサブスクリプションサービス。離乳食から生活習慣病まで、家庭料理をパーソナライズ。
1回3時間で栄養士・調理師などの食の専門家が、献立の提案、食材の買い出しから料理まで行います。

共働きの増加や、世帯構成の多様化により「母親が食卓を守る」ことが難しくなっています。同時に、食物アレルギーの増加や、生活習慣病の若年化、有病率の上昇など、食卓の課題は急速に高度化・多様化する中、食の専門家がかかりつけシェフとして、個々の食の事情に寄り添い豊かな食卓の実現をサポートします。

定期サブスク利用価格:月1回 6,800円~(税抜・交通費込・月2回から)+ 食材費

<利用方法>

<メディア掲載実績>    

  • フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」2020年3月27日「主婦に話題 自粛疲れ解消サービス」
  • TBS「まるっと!サタデー」2020年3月21日「桜開花 花見に異変 今年は”インドア花見”が人気」
  • テレビ東京『ゆうがたサテライト』2020年3月18日「巣ごもりでも『花見気分を』」
  • 日本経済新聞』2020年3月2日「共働きの料理・買い物 スタートアップが代行」
  • テレビ東京『ガイアの夜明け』2020年2月4日「あなたを変える!食生活改善ビジネス」
  •  TBS『グッとラック!』2019年12月9日「自宅に来る”出張サービス”の新常識」
  • NHK『あさイチ』2019年10月3日「注目のシェアリングサービス」
  • 日本テレビ『ズームイン!!サタデー』2019年9月28日「注目!食のサブスク特集」
  • テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』2019年7月30日「生活に役立つ今注目のサブスクとは?」