【スポーツ庁×日本ハンドボール協会×日本経済新聞社×eiicon】共催Sports Open Innovation Networking#4にてPwC賞受賞!

地元料亭のグルメ×空きスペースのシェアリング【寿美家和久×軒先】共同企画

駐車場シェアサービス「軒先パーキング(https://parking.nokisaki.com)」を運営する軒先株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西浦明子、以下 軒先)は、2/18に大手町プレイスにて開催されました「Sports Open Innovation  Networking#4(SOIN#4)」におきましてPwC賞を受賞いたしました。

    

スポーツ庁が他産業との共創により新たな価値やサービスを創出するため、2018年より『Sports Open Innovation Platform(SOIP)』の取り組みを進めています。

今回、スポーツ庁は日本ハンドボール協会と『SPORTS BUSINESS BUILD』という同協会が抱える課題をテーマに新たなビジネスを創出するプログラムを開催されました。

弊社は、料亭FC化の事業を展開する株式会社寿美家和久と共同企画して、二社のリソースを出し合い、試合当日のアクセスと食事の課題を解決し、観客の満足度向上を目指すというプランを提案致しました。その内容が評価され、PwC賞を受賞いたしました。

当日の詳しい様子は下記URLをご参照ください。

URL: https://eiicon.net/articles/1557

今後もハンドボール協会、寿美家和久と連携して、日本全国のハンドボールの試合での実装を目指して、開催日の盛り上がりに貢献させていただく所存です。

 

■軒先株式会社について

シェアサービスのパイオニアである軒先は、「軒先パーキング」を通じて、自宅の駐車場やアパート・マンションの空き駐車場、月極駐車場などの空き駐車場を貸したい方と、イベント・観光・ショッピングなどの利用を目的に駐車場を使いたい方をマッチングするウェブサービスを展開しています。今後もスポーツ関連での取り組みを強化し、他競技においても積極的にサービス導入を進めてまいります。

 

【概要】

 社 名 : 軒先株式会社 ( https://www.nokisaki.com/ )

 所在地 : 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル

 設 立 : 2009年4月23日

 代表者 : 西浦 明子(代表取締役)