容量市場(2020年度オークション開始)/需給調整市場制度(順次市場開設の方向で設計が進む)設計の最新動向とビジネスチャンス【JPIセミナー 3月11日 (水)開催】

日本計画研究所は、エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 市村 健 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。
〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14960

〔タイトル〕
電力システム改革の肝
容量市場(2020年度オークション開始)/需給調整市場制度(順次市場開設の方向で設計が進む)設計の最新動向とビジネスチャンス
~欧米の先行事例も踏まえた、日本版市場の課題と事業化の可能性~

〔講義概要〕
2013年4月閣議決定された電力システム改革の目玉、容量市場と需給調整市場は、前者が2020年度にオークションを開始、後者は2021年度より順次市場開設の方向で設計が進んでいる。戦後最大の電力改革ともいえる当該市場の骨格と、事業化の可能性について概説する。

JPIカンファレンススクエアJPIカンファレンススクエア

〔講義項目〕
1. 2020年以降の電気事業の進化
 (1)なぜ容量市場・需給調整市場が必要なのか
 (2)2020年以降の電力市場における三つの価値と姿
2. 先行事例:欧米の容量市場と需給調整市場
 (1)欧米市場における三つの基本的な考え方
 (2)英国・フランス・ドイツ・米国の事例
3. 容量市場と需給調整市場とDRの関連性
 (1)調整力公募と容量市場/需給調整市場の違い
 (2)発動指令電源と運用権
4. 日本版容量市場・需給調整市場の課題と事業化の可能性
5. 関 連 質 疑 応 答
6. 名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 
資源エネルギー庁 ERAB検討委員(制御量評価WG委員)

電力広域的運営推進機関 需給調整市場検討小委員会・委員

市村 健 氏

〔開催日時〕2020年03月11日(水)  09:30 – 11:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 33,570円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,570円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14960

≪こちらも要チェック↓↓≫
【2月25日開催】(一財)電力中央研究所バイマス炭化燃料を用いた石炭混焼とバイオマスガス化発電の取組み
https://www.jpi.co.jp/seminar/14893

【3月13日開催】卒FIT/電力自由化時代のエネルギービジネス尖端事例及び 新たに生まれるビジネスモデルと商機
https://www.jpi.co.jp/seminar/14931

 

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp

 

【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。